はじめに

こんにちは。Kogorouです。今回も、Earning Whisperを参考にして、2021/11/15-11/19までに決算がある銘柄を一覧でまとめていきたいと思います。みなさんの投資の参考になれば幸いです$WMT、$TGT、$HD、$LOWなどの大型リテール、$SE、$DLO、$PANW、などのグロース、そして$NVDAなどの決算があります!

注意事項

正確な情報提供に努めておりますが、情報を各ソースから収集、まとめている中で不正確な情報になってしまう可能性がございます。ご自身での確認もなにとぞよろしくお願いいたします。また個別株の売り買いを推奨しているわけではありませんので、投資は自己責任でお願いします。

ソース

米国株の主要決算をまとめてくれているEarning Whisperを参考に注目決算をピックアップしています。

日別決算予定表

2021/11/15

タイソンフード、アドバンスオートパーツなどが予定されています。

2021/11/16

ウォルマート、ホームデポの決算が注目です。アフターでは、シーリミテッド、ディーローカルなどがあります。

2021/11/17

ターゲット、ローズなどの大型リテールが続きます。あとは、エヌビディア、シスコの決算があります。

2021/11/18

中国株、アリババ、ジェイディーがありますね!半導体のアプライドマテリアル、グロースのパロアルトネットワークスなどもあります。

2021/11/19

リテール、フットロッカーがあります!

今週の決算総括(11/19追記)

今週の決算が出そろいましたので、内容を見ていきたいと思います。

リテールが強い!米国の消費は旺盛!

Walmart、ホームデポ、Target, Lowesなど、大型のリテールがすべて決算をクリアしました。Walmart,Targetの決算後の株価はいまいちの動きですが、リテールが強かったということから、米国の消費はまだまだ強いことが想起されます。デパートのMacy’sもよい決算でした。

TargetのConference Callを抜粋します。

クリス、今日ここに座っている時点で、市場には引き続き勢いがあると感じています。すべてのカテゴリーの商品を購入し、店舗とデジタルチャネルの両方を活用することで、この勢いはホリデーシーズンを通して続くと思います。すべての兆候は、米国の消費者がホリデーシーズンを祝いたいと考えていることを示しています。

家族や友人と一緒に過ごすことを楽しみにしています。今年の第1四半期から第3四半期にかけては、記録的なハロウィーンシーズンや、非常に好調なバック・トゥ・スクール、バック・トゥ・カレッジなど、季節性のある活動に大きな反響がありました。お客様は、家族や友人と感謝祭を楽しみ、ホリデーシーズンを心待ちにしていると思いますので、シーズンを通してしっかりとしたギフトを提供することができます。このように、私たちはとても良いスタートを切ることができました。

これはホリデーシーズンを通して続くと思いますし、在庫への適切な投資を行ったと考えています。当社の在庫水準は20億ドル(約20%)増加しました。第3四半期の勢いをさらに加速させ、ホリデーシーズンに向けて市場シェアを拡大していくためには、主要な商品、ギフト商品、玩具など、お客様がホリデーシーズンを楽しむために必要な商品を揃えておくことが必要だと考えています」と述べています。

上記のように、リテールの経営者は、Q4の消費も好調だとみており、そのための在庫も積み増しているということから、アメリカの消費は絶好調だということが見て取れると思います。

グロースは?

グロースで際立って決算が良かったのは、やはりNVIDIAだと思います。ゲーム部門もデータセンター部門もすこぶる好調で、素晴らしい決算でした。時価総額1兆ドル行ってほしいですね。その他INTUIT、Palo Alto Networksなどもよかったと思います。Ciscoはどうなんでしょう?売上がイマイチでしたね。

アジア株は?

アジア株は、アリババ、JD、Sea Limited, などが決算ありました。JDが一番良かったのではないでしょうか?Sea limitedも売り上げはBeatしましたが、EPSが大きくミスしていますし、これまで上がりすぎていたような気もします。

おわりに

みなさんいかがだったでしょうか?来週の決算表もまた上げていきますので、引き続きよろしくお願いします!!